特にご確認いただきたいのは赤いラインのところ(競合他社での仕事を禁じるかどうか、仕事履歴として公開させていただくことの確認)です。