特にご確認いただきたいのは赤いラインのところ(競合他社での仕事を禁じるかどうか、仕事履歴として公開させていただくことの確認)です。

※ウェブサイトやポートフォリオ等での掲載不可の案件は基本的にお断りしております。公開時期の指定、クライアント様のお名前を非公開にするなどはできます。