(イラストは「画像のひとつ」と定義します)

人は4割以上のことを20分後に忘れてしまいます

という資料を読んだとき、
「忘れっぽいのは私だけじゃなかったか」とほっとしました。

画像はそんな忘れっぽい私たちでも、覚えやすい性質があります。
画像優位性効果という現象があるのですが、言葉よりも画像の方が良く記憶されるということです。そして画像と文字の双方を組み合わせると、どちらか一方を記憶するよりも、より覚えやすくなるそうです。

同じ量の単語と画像を覚えてもらった後、直後にテストすると差はありませんでしたが、30秒後、画像の方が記憶に残るという結果が。特に短い時間の接触(例えば道端の広告)でよりいっそうの差が出るそうです。

参考文献 要点で学ぶ、デザインの法則150 ウィリアムリドウェル他 2015
記憶の仕組み 上 エリック.R・カンデル他 2013