レスポスイラスト 記憶を引き出すイラスト

イラストを使うと理解しやすいのはどうして?

自分の記憶にあるイメージと結びつけやすくなるからです。

「イラストがあるから見やすいな」と思ったことはないでしょうか。

イラストは脳が蓄えている知識にすばやくアクセスしてそれを意味づけ、「今まで見たことがあること、知っていること」と結びつけることができます。しかもそれがものすごい短時間で行われます。 さらに記憶に関する興味深い事実として、人間は言葉よりも実際に見たもの(視覚的記憶)の方が容易に思い出せるそうです。

かといってイラストを多用するとどれが重要なのか混乱してしまいます。「何を伝えたいのか」「伝える目的はなにか」を明確にし、簡潔な表現にすることでイラストを使った効果的な説明になります。

ビジュアル・ストーリーテリング 2013
インターフェーズデザインの心理学 2012